–古時計専門の修理アトリエ– 時計はフランスの歴史を背負っている


*古時計を見るなら…
 スイスのラ・ショード・フォンの時計博物館のコレクションが素晴らしいが、パリのArts et M師iers博物館、数は少ないがルーヴル美術館、ヴェルサイユ宮殿でも貴重な時計が見られるとか。
Le Musee des Arts et Metiers
60 rue R斬umur 3e 01.5301.8200
M。Arts-et-Metiers 10h-18h 月・祝休)


antivol

 パリの自転車やバイクの盗難防止装置のごつさにびっくり。自転車と不釣り合いなくらいに太いチェーンや鉄棒。時にはそれが二つも絡まっていたりする。要するにそれだけ盗難が多いということ。ボクらのまわりにも必ず盗られてしまった人がいる。前輪はすぐにはずされてしまうので、車体あるいは後輪に絡めるのが大切とのこと。中には、サドルをはずしてしまって盗難対策という人もいて「もう本当にこりた!」という叫びが聞こえてくるようだ。盗る気も起こらないようなボロ自転車に乗るのがいいという人もいる。
 それでも盗られてしまう。友人はモビレット(小型バイク)を交通標識の金属柱につないで置いたのだが、戻ってきてみると、その金属柱がみごとに電気ノコで切られて、モビレットの影も形もなし。敵もさるもの!(真)

Donormyl

 寝付きの悪い人、夜中によく目が覚めてしまう人向けの鎮静用抗ヒスタミン剤。錠剤と水に溶かす発泡性剤とがある。どちらも就寝15分前に半錠から2錠服用するが、はじめは半錠に押さえたい。服用をやめるときは、少しずつ量を減らすことだ。継続的な服用は避けたい。この薬を服用する時はアルコール飲料、コーヒー、お茶などは禁止です。緑内障の人、お年寄り、15歳未満、また睡眠効果が長引くこともあるので、運転する人なども服用を避けたい。不眠状態が長引く時や心理的原因と思われるときは医師の診断を。
 熟睡するためには、昼間運動をすること、就寝前は読書などで心を安らげること、一定の就寝時間を守ることが大切です。4.50euros。(ア)