こんな本をプレゼント。

 そろそろクリスマス、というよりもフランスでの贈答シーズンの真っ最中。チョコレートやCDと並んで定番の贈り物なのが本。いろいろな本をセレクト。(樫)

●60 ans, Le Monde
 戦後から出版されている『Le Monde』紙の60年をまとめた豪華本。この新聞の60年というよりも、世界そのものの60年が読みとられる。ちょっと年輩の方への贈り物に。
Grasset, 150 p., 19€

●La Face cache du 11 septembre
 今年、マイケル・ムーアの『摂氏911』と並んで評判になったWilliam Karelのドキュメンタリー『Le Monde selon Bush』の元となった本の一つ。世界情勢に興味のある人へ。Eric Laurent, Plon, 269 p., 18.50€

●Les Aventutres extraordinaires d’Arsene Lupin
 日本ではその「孫」が主人公の漫画で知られているルパンの全集。推理小説ファンはもちろん、現在三十から四十代くらいの日本人で『ルパン三世』が好きだった人には喜ばれるかも。
Maurice Leblanc, Omnibus,
Tome I : 1171p., Tome II : 1237 p., 各23€

●FHM, calendrier 2005
 男の子からでも女の子からでも、男友達へのちょっと気の利いた(?)友達同士のプレゼントに。フランスのリアリティーテレビ第一弾であった「Loft Story」の優勝者、そして以降、リアリティーテレビのシンボルともなっているロアナのカレンダー。男友達でなければ、トラックの運転手の友達へ!? n。 65, 3€, www.fhm.fr




 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る