Elle a Paris

 25歳から35歳の女性層をねらった新しい月刊誌『Glamour』が創刊されて話題になったばかりだが、『Elle』も『Elle a Paris』を5月中旬に創刊した。表紙に「女性向け最初のシティー・マガジン」と誇らしくうたっているように、都会に住む若い女性たちの間で新しい読者層を開発しようという狙いが明瞭だ。
 豪華ホテルのぞき見、有名人の近況、流行のブティックが並ぶ通り紹介、話題のファッションやアクセサリー、「独身者にとってのパリ」という特集、女優ヴィルジニー・ルドワイヨンが見たパリ、若いママ向けの子どもコーナー、映画・コンサート・展覧会などのガイドまで、浅いけれど幅広く、女性向けのパリを追っている。
 ゼロ号は12万部の発行数で2ユーロ。『Glamour』とまったく同じにハンディなサイズが受けそうだ。6月からは本格的に月刊誌となる予定。(真)