ウィリアム・レメルジ William Leymergie — France 2、朝のワイドショー司会者。

 フランスのテレビで、朝のワイドショーといえば、France 2で6時半から8時半まで放映されている〈Telematin〉。出勤前の人や主婦向けに、ニュースや天気予報をはさみながら、健康、食事、旅、音楽、新商品などの情報や時の人のインタビューが、歯切れのいいテンポで続く。この番組のプロデューサー兼司会者がウィリアム・レメルジ(57)。ラフな英国風セーターやシャツで決め、それぞれのテーマの担当者とファーストネームで呼び合いながら、和気あいあいの雰囲気を作り出す。1985年に始まり、今でも視聴率50%(!)を誇る人気番組だ。
 「すべてをひっくり返さずに、ささいなことを変えていくことができなくてはならない。前衛ではなく同時代であること」とベテランならではの秘訣を語る。
 1975年にラジオ局France Interに入ってから30年近いジャーナリスト生活を続けてきた。旅行、スポーツ好きで、冒険記や偉人の伝記を愛読。3児の父として家族も大切にしてきたというのも、朝のワイドショーにふさわしい人柄か。(真) 

“Il faut savoir changer des petits détails, sans tout bouleverser.
Etre contemporain, mais pas d’avant-garde.”