Galtouze — トロワだからやっぱりアンドゥイエット。 

トロワ市の名物料理は、なんといってもアンドゥイエット。 アンドゥイエットはリヨン産、カンブレ産などもあり、原料が少しずつ異なっているが、トロワ産が柔らかいのは、羊や子牛の腸間膜を刻んで加えてあるからだとか…。
 その有名なアンドゥイエットを食べにトロワ市の中心部 “Bouchon” 内にあるレストラン「ガルトゥーズ」へ。こぢんまりとした店内は伝統的な造りで、なかなかにぎやか。
 アントレ+メイン+チーズ+デザートで98フランのメニューにも、ありました、アンドゥイエット!
 ふつうは白ワインのシャブリやシャンパン風味で調理され、粒々入りのマスタードソースと一緒に出てくることが多い。ところが、この店のシェフはリヨン出身で、アンドゥイエットにも創意工夫をというわけで、なんと、パイ皮に包まれて焼き上げられたものが出てきました。ロックフォールチーズか、この地方の名物シャウルスチーズ風味のソースが選べ、とてもおいしかった。おすすめ。
(べ)

その他のトロワのおすすめレストラン

Au Jardin Gourmand : 31 rue Paillot de Montabert 03 25 73 36 13
Les Clés de St- Pierre : 89 rue de la Cite
03 25 81 01 99
Au Cheval de 3 : 31 rue de la Cite
03 25 80 58 23

La Mignardise : 21 rue des Quinze-Vingt

03 25 73 15 30

*三代にわたってアンドゥイエットを作り続けているGilbert Lemelle さんは、日本にも輸出。彼のアンドゥイエットは、トロワ市の主なcharcuterie豚肉加工品屋さんで求めることができる。