Chez Clément –メニューに仏料理がオンパレード。

 6年前に一号店ができ、パリにすでに10店あるChez Clementは、フランス料理を手軽にトライできるチェーン店。まず店の扉の把っ手が銅製の鍋の底で、ビックリ。スプーンやフォークの装飾、フランスの古き良き時代のオブジェに囲まれた店内は、田舎のタヴェルヌにいるような暖かい気分にしてくれる。そんな気取りのない雰囲気の中で、仏料理のオンパレードのようなアラカルトから「Boeuf “quatre facons”」を選んでみた。複数でレストランに行くと、他人の皿の物が食べてみたくなる…そんな欲求に応えてくれる一品がコレ。フォーフィレ、牛煮込み(etouffade)、タルタルとカルパッチオの4種がそろって99F。メニューの中の「La Grande Rotisserie」は牛、豚、鶏の三つ巴にたっぷりとピュレがついて85F。「Palette de saumon “quatre saveurs”」は、サーモンのリエット、マリネ、タルタルとグリルに好みの付け合わせを選んで92F。味にも量にもガッカリさせられることはない。もちろん”R”のつく月には生牡蠣や海の幸盛り合わせもある。
デザートも…おーっ! フレンチ。八分目の腹を最後まで埋めたくなるフランス攻め。ちなみにプロフィットロールは一人で食べるのが条件で、食べ放題!!!!
この店は、料理にうんちくをたれるような輩には向いていないが、楽しくフランス料理を味わってみたいツーリストやフランス愛好家にはお勧めできる。(麦)
*21 bd Beaumarchais 4e 無休 大晦日は2000年特別メニューで夜明けまで。
他店アドレスはwww.ChezClement.com