フォデル Faudel アルジェリアのポップス “ライ” の新しいスター。


“Quand je vais en Algérie, je ne suis pas chez moi; et puis ici,
je ne suis pas vraiment chez moi.
On est où?
Nous, les jeunes qui venons de banlieue,
on est forcément perturbés.”

 「アルジェリアに行っても、自分の住む場所ではないし、ここだって、本当に自分の住む場所ではない。僕らはどこにいるんだろう? 郊外出身の若者は当然のことだが心が混乱している」と語るフォデルは、パリ郊外マント・ラ・ジョリの団地に生まれ、歌手だった祖母の影響で早くから歌いはじめ、現在はアルジェリアのポップス “ライ” の貴公子として認められ、”Tellement je t’aime” がロングランのヒット中だ。20歳。9月末、兄貴分のハレッド、ラシッド・タハとの共演も大成功。その甘い顔と声で、マグレブ系の若い女性を中心に熱狂的なファンを持っている。「彼は自分がどんな環境から出たかよく知っているし、プロであることをわきまえている」と同じ団地で育った友人は語る。アラビア語の勉強にも熱心な彼は、ライがレゲエのように世界的な音楽になることを目指している。

(真)