バカンス中におぼえたジャガイモ料理。

TARTIFLETTE


 今年の夏もブルターニュの港町に2週間滞在して、獲れたばかりのカニを塩ゆでにしたり、釣ってきた小魚をスープにしたり、満ち潮の大波で浜に打ち上げられたサヨリのように細い魚をたくさん拾って唐揚げにしたり、おいしいものをたくさん食べてきた。子どもたちに評判がよかったのは、一緒に滞在していた友人のエリザベートさんが作ってくれたタルティフレット。ベーコン、玉ネギと炒め合わせたジャガイモに、サヴォワ地方の素敵なチーズ、ルブロションをたっぷりのせて天火で焼きます。 ジャガイモは形がくずれないBF15、charlotte、roseval などを4人分として800グラム用意し、皮つきのまま、少し固めになるように20分ほど塩ゆで。ザルにとって冷ましたら、皮をむいて少し厚めの輪切りにします。 ベーコン200グラムは小さく切り、玉ネギ4個は二つに割ってからせん切りにし、大サジ3杯ほどのオリーブ油で炒める。色がついてきたら、ジャガイモを加え、コショウをしっかりときかせ、全体を混ぜ合わせる。ベーコンやチーズの塩気があるので、塩を入れる必要がない。これを天火皿に平均に並べ、その上に、ルブロション (400グラム、1個弱) の皮をまだらにむいて短冊に切ったものを一面に並べ、ナツメグを振りかけ、熱くしておいた天火 (目盛6、200度) に入れて20分ちょっと。ルブロションがすっかり溶けたらでき上がりだ。 ジャガイモ、ベーコン、玉ネギ、ルブロションが渾然一体となった風味にウットリ。ルブロションは1個 50フランはするけれど、他の材料は高くないし、この一品にグリーン・サラダを添えれば、見ごたえのする食事です。 ワインは、ルブロションと同じサヴォワ地方の白 Roussette de Savoie。

(実)

● 材料 : ジャガイモ800グラム、玉ネギ4個、ベーコン 200 グラム、ルブロション400グラム、オリーブ油、コショウ、ナツメグ


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る