S’il vous plaît…

ブリュッセルのカフェのボーイさんは、 “S’il vous plaît…” といいいながら、注文した飲み物を持ってくる。そこで僕らは大あわてで財布さがし。というのも、パリのカフェのボーイさんが “S’il vous plaît” といってくる時は、「何になさいますか」か「お払いいただけますか」 の意味だから。ところがブリュッセルでは、文字どおり「お気に召しましたら」という意味で、”Merci.”と答えてビールを飲めばよい。カフェのテラスに座れたが、ボーイさんがなかなか来ない。そんな時は、 大声で “S’il vous plait !”。人に時間をきくときは “S’il vous plaît, vous avez l’heure ?”。招待状の最後に “R.S.V.P.”とあるのは、”Réponse, s’il vous plaît” の略。さっそく返事したい。オネダリで忙しい子どもたちは一日中 “Maman, s’il te plaît, s’il te plaît…”。 (真)