Monthly Archive:: 6月 2012

『それは6歳からだった – ある近親姦被害者の証言』

イザベル・オブリ著小沢君江訳/緑風出版 この書は、フランス社会のタブーの中のタブー、近親姦被害者の闘いの記録。  6歳で父から性的虐待を受け始め、12歳で犯され、13歳で乱交の餌食にされる。たとえ父の近親姦犯罪が暴かれて […]

10周年のアニバーサリーイヤーで華やかに。

●パリ・シネマ映画祭  映画ファンにバカンスの出発をためらわせる夏恒例のパリ・シネマ映画祭。メイン会場のMK2ビブリオテークを拠点に、市内各地で特別上映が組まれる。プロ用の映画祭がカンヌだとすれば、本映画祭は市民が主役と […]

3区で野外映画上映

 7月7日、日没後『エデンの東』(J.ディーン主演)上映。Square Paul Grimault : 20 rue de la Fontaine à Mulard

〈La Plage Glazart〉

 ラ・ヴィレット 北端の空き地(7-15 av. de la Porte de la Villette)に50㌧の砂がまかれ海岸にいる気分でポップ、ロック、エレクトロなど60のコンサート。9月26日迄(金〜水 19h-2 […]

8歳女児虐待死で両親に30年の懲役刑

 サルト重罪院は6月26日、マリーナちゃん(当時8歳)を虐待死させた両親(父40歳、母33歳)に30年の懲役刑を下した。この両親は女児が2歳のころから、なぐる、食事をさせない、ベッドに縛り付けるなどの虐待を続けて、女児は […]

2012年9月に中高で6000の雇用創出へ

 ペイヨン教育相は6月26日、9月の新学期に中学・高校で6000の雇用を増やすと発表した。オランド大統領が5年の任期中に公教育で6万の雇用を創出すると公約したことを受け、教育相はすでに5月末に小学校での1000の雇用増を […]

中学生のけんかで13歳の生徒が死亡

 6月22日、レンヌ市内の中学校で16歳と13歳の男子生徒が休憩時間にけんかし、13歳の生徒が意識不明となり、病院に搬送されたが翌日死亡した。死因は窒息死。2人は校内の中庭で殴りあいのけんかになり、16歳の生徒が13歳の […]

サッカー欧州選手権、フランス代表敗退

6月24日付パリジャン紙。  6月8日から7月1日までポーランドとウクライナでサッカー欧州選手権が開催されていたが、グループDだったフランス代表は、英国と1-1で引き分け、ウクライナに2-0で勝ち、スウェーデンには0-2 […]

サミール・ナスリ選手

「Va te faire enculer. Va niquer ta mère, sale fils de pute.(…) Allez, comme

アルル国際写真フェスティバル

 1969年創立のアルル国際写真展は、写真界ではカンヌ映画祭に匹敵するフェスティバル。7月2日〜9月23日、市内60会場で世界からの写真家の作品を展示。テアトル・アンティークでは毎晩、写真家や専門家が大画面で作品を紹介・ […]

〈Soirs d’été 真夏の夜〉

   3区区役所前広場(2 rue Eugène Spuller)で7月5日〜13日20h-23h、ロック系16グループが無料コンサート。

エールフランス、5122の雇用削減へ

 エールフランスAF-KLM社は6月21日、2013年末までに5122の雇用削減を行い、再建計画に労組が同意しない場合は解雇の可能性もあると明らかにした。2011年に8億ユーロの赤字を計上した同社は、人件費を中心とした2 […]