食材選びが楽しいのは、そのこだわりが伝わって来るから。

美食と農業に情熱をもつ2人の若者が、経済と商業を学んだ後、失われつつある生産者と消費者の繋がりを取り戻し、エコシステムに貢献する目的で2008年に立ち上げたプロジェクト「Terroirs d’Avenir」。フランス中を2年間でまわり、生産のポリシーや、環境保全への取り組みなどの点で、納得のいく生産者たちを発掘し、彼らの作物をレストランのシェフへと結びつけることから始まった。そして、一般の消費者も買えるように、2012年には八百屋、肉屋、魚屋の3軒を、2015年にはパン屋を、モントルグイユ通りにほど近いニル通りにオープン。生産者の顔が見える販売システムに始まり、生産者と消費者の双方に公正な価格設定に努め、環境への配慮に重きを置いた彼らの姿勢は、確実に顧客を広げていき、2017年春には、11区に八百屋の新店舗が誕生した。

青果、肉や魚の食材は、彼らが直々に吟味した各生産者から毎晩日付が変わる頃にベルシーの倉庫に直送され、早朝にはレストランやブティックへと届けられる。店頭に並ぶ商品を実際に目にすれば、いかに鮮度に細心の注意を払っているかは一目でわかる。本当に、みずみずしく活力があって、まるで食材がこちらに話しかけてくるよう。旬のもの、珍しい食材、おすすめの調理法など、お店のスタッフが熱意を持って説明してくれるので好感が持てるし、勉強にもなる。連日暑いこの季節、11区の店員さんの今一番のおすすめは、小ぶりで甘みの強いダッテリーニトマトだ。(み)

84 rue Jean-Pierre Timbaud 11e 01.8425.0077
M° Rue Saint-Maur
月~土10h-21h (日-14h)無休


Terroirs d'Avenir

Adresse : 3, 6, 7, 8 rue du Nil, 75002 Paris
TEL : 01.8509.8400
アクセス : M° Sentier
火〜金 9h30-20h (土-19h30、日-13h30)月休