貧困家庭支援のため

「あなたの人種や国籍や宗教をたずねようとは思わない。あなたの苦しみが何なのかをたずねているのです」

昨年夏の号で「バカンスから忘れられた子どもたちの日」という素晴らしい活動について書いたが(857号)、それを主催しているSecours Populaireのジュリアン・ロプレートル会長が4月26日、93歳で亡くなった。1955年から60年間以上、貧困家庭支援のために尽くしてきた彼の座右の銘は、ルイ・パスツール(狂犬病のワクチン開発などで知られる)の上記の言葉だった。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る