警官殺害テロ事件が発生

4/23
パリ郊外ランブイエの警察署で女性職員(49)が男性に刃物で喉を切られて死亡した。男は女性の入ったインターロック扉に入り込み、外部との遮断を利用して女性に切りつけた。2つ目のドアが開くと、居合わせた警官が犯人を射殺。犯人は36歳のチュニジア人で09年に非合法的に入国し、19年に滞在許可証を取得。現場で「アッラーアクバー(神は偉大なり)」と叫んだこと、イスラム過激思想の動画を見ていた痕跡から、テロ事件として捜査が開始された。同日夜には父親ら近親者5人が身柄を拘束され、家宅捜索を受けた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る