移民問題で英仏会談

エリゼ宮サイトから

1/18
 マクロン大統領とメイ英首相が会談し、保護者が同伴しないカレーの未成年難民で英国に親族がいる人の英国入国手続きを、現在の平均6ヵ月から1ヵ月に短縮すること、カレーの国境警備に英国が5千万ユーロを追加拠出することで合意した。

 大統領は16日にカレーを訪問し、難民・移民がテント生活を送る「ジャングル」は今後作らせないと宣言するとともに、国が約600人の難民・移民に食事を配布すると約束。一方、移民支援団体は15日、団体が難民・移民に貸与した寝袋やシートを憲兵が没収・廃棄しているとして告訴した。