欧州新リーグ構想は頓挫?

4/19
米JPモルガン銀行が欧州サッカーの新大会「欧州スーパーリーグ(ESL))」の創設に出資すると発表した。英6、西3、伊3など15の強豪クラブが参加し、欧州チャンピオンズリーグ(CL)に取って代わる大会の構想だ。有力クラブがコロナ禍による業績悪化をESLで挽回するのが目的とされる。CLを主催する欧州サッカー連盟(UEFA)会長が「サッカーファンに唾棄する行為」と非難し、参加者への懲罰の意向を表明。そのため英6クラブなど多くのクラブが21日にESL計画からの離脱を表明。計画は再検討されることに。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る