極右活動家6人を逮捕

逮捕されたグループのフェイスブック。「政府が国民を崩壊へと導くとき、反逆するのは権利ではなく、義務である」とメッセージが書かれている。

11/6

 マクロン大統領に対するテロを計画していたとして、極右グループのメンバー6人が国内治安総局(DGSI)によって逮捕された。モーゼル県、イゼール県などで逮捕されたのは22〜62歳の男性5人と女性1人で、計画は具体的な段階に至っていなかった模様。

6月にはムスリムへのテロを計画した容疑で極右グループメンバー10人が逮捕されており、極右武装組織の活動の活発化が懸念される。同日リヨンでは、移民排除を目指す極右組織の事務所が市長命令で閉鎖されたが、近年、リヨン旧市街地では同様の組織が複数活動している。