季節限定。衝撃の厚さを誇る生トリュフ入りブリー。

 レストランに多く卸していることもあり、知名度の高い、1953年創業の老舗のチーズ屋。店構えは重厚感があり、店内を飾るチーズの数は200を超える。MOF称号を取得した女性初のチーズ熟成士で名声をとどろかせているにもかかわらず、お店のサービスにスノッブさがないのもいい。細かな質問にも丁寧に答えてアドバイスしてくれるし、ほんの少量でも気持ちよく切ってくれる。店員さんがみんな、本当に親切で人間味があるのだ。

 オーブンで焼いて、中がとろっとろになったところにパンやジャガイモなどをくぐらせていただく冬の風物詩モン・ドールは、まさに今が旬の期間限定もの。そして、この店にしかない唯一無二の商品は、生トリュフ入りブリー。よくありがちな、トリュフチップやトリュフオイル、トリュフペーストが入って香りづけされたものとは別物。生の黒トリュフが、1ミリを超す厚さでふんだんに入っているのだ。こんなトリュフのチーズは見たことがない。

 加工されたトリュフ製品の強烈な香りもそれはそれで良いが、フレッシュなトリュフは実は限りなく繊細なのだと気付かされる。これもまた、秋が深まる頃に始まり、冬の終わりにはなくなってしまう季節のはかない美味で、今年はなかなか気温が下がらず入荷が遅れているが、11月末には店頭に姿を現してくれるそう。12月はクリスマスや忘年会に大いに活躍させたい。(み)

 


Fromagerie Quatrehomme

Adresse : 62 rue de Sèvres, 75007 Paris
TEL : 01.4734.3345
アクセス : M° Vaneau
火~土9h-19h45 日月休 12区、13区、Issy-les-Moulineauxにも店舗あり。