トビラ前法相、女性の権利拡大について。

「 私たちは、あなたたち(男性)の伴侶(moitié)であるだけでなく、すべての半分(moitié)になりたい。特に何かが決定されるとき、どこでも少なくとも半分でありたい。これからの世界は、私たちの娘たち、あなたたちの娘たちが、至るところで参加することに慣れなければならない」

2月5日、ブノワ・アモン社会党大統領選公認候補の集会で、クリスティアーヌ・トビラ前法相は壇上に登り、「戦う左派」としてアモン候補を支持するだけでなく、女性の権利拡大の必要性を訴えた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る