Neige de pollution(汚染雪)

「Neige de pollution(汚染雪)は危険ではない。むしろ反対に、汚染を吸いこむよりは、それを踏みつける方がいいだろう」。

 大気汚染がピークに達した1月23日、パリ20区などイル・ド・フランスの一部で雪が降って薄く積もったが、これは「汚染雪」だそうだ。この、排気ガス中の粒子状物質が核になってできる汚染雪に関するストラスブール気象局長の発言。空を見上げて口に入れたりしないように!


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る