仏PSA、独オペルを買収

3/6
仏最大の自動車製造PSA(プジョー=シトロエン)は、米ゼネラル・モーターズ(GM)の子会社である独オペルと英ボクスホール買収でGMと正式に合意したと発表した。買収価格は13億ユーロ。さらにPSAはGMオペル金融部門を取得(9億ユーロ)して、BNPパリバ銀行と合弁事業を起こす。買収後の新会社は欧州第2の自動車メーカーに。GMの欧州部門は2016年に2億4100万ユーロの赤字を計上するなど経営が悪化。同年度に17億ユーロの純益を計上したPSAはオペルを2020年までに黒字に転換するとした。