ジャン・ドルメッソン

「死より強いなにかがある。それは生き残っている人の記憶の中での、いなくなった人たちの存在感だ」 

「日々、月々、年々と絶えることなく何もなくすぎていくが、ときに世界一切を含むような数分や数秒がある」というのも考えさせられる」

12月5日、作家でアカデミー・フランセーズ会員ジャン・ドルメッソンが93歳で亡くなった。マスコミにもよく登場し、巧みな話術でファンが多かった彼の名言から。