クルジェットの詰めもの

 クルジェットほど和風に向いた野菜はないだろう。何度かこの欄でとり上げたが、今回の詰めものは見ばえがするごちそう。クルジェット、芯の種の部分に詰めものをするのだから大きめを買ってくる。

 まず詰めものを準備。豚肉は小さく切り分けてからブレンダーでミンチにする。ブレンダーがない人は、中華食品店で挽いてもらう。豆腐は固め。柔らかめなら少々ゆでて水気を切る。これを手でほぐす。水で戻したキクラゲ、ニンジン、玉ネギか万能ネギを、すべて細かなみじんに切ってボウルにとる。割りほぐした卵とおろしショウガを加え、塩、コショウ。丁寧に混ぜ合わせる。オーブンの目盛りを180度にして点火。

 クルジェットの種の部分をペティナイフやリンゴの芯抜きでとり出し、そこへ、詰めものをみっちりと入れるのだが、手を使うとうまくいく。これを油を塗ったオーブン皿に並べ、30分ほどでクルジェットに焼き色がついてきたら完成。縦に半分に切り分けると食べやすい。卵入りのみそのたれを添えて食卓へ。(真)

4人分:大きめのクルジェット2、3本、豚の挽き肉400g、豆腐150gくらい、キクラゲ、ニンジン、万能ネギ適量、ショウガ少々、卵半個、塩、コショウ
みそだれ:みそ大さじ2、3杯、砂糖大さじ1杯、酒適量、だし少々、卵半個