アルジェリア訪問中のマクロン大統領選候補

「(植民地化は)犯罪だ。人類に対する罪だ。真に残虐な行為だ。」

 2月14日、アルジェリア訪問中のマクロン大統領選候補の発言。これに対して右派やアルジェリア引き揚げ者から激しい抗議の声が上がった。ところが同候補、昨年11月には、 「そう、アルジェリアで拷問があったが、一つの国家、富、中産階級が出現したことも、植民地化の現実」と植民地化を肯定していた。