« 日本映画の100年»第3部「現代監督特集」始まる!

 パリ12区にあるシネマテークで開催中の、日本の映画100年の歴史をたどる« 100 ans de cinéma japonais»。パリにいながらしにして1920年代の作品から2018年の最新作まで119本の名画を観られるという、なんとも映画愛にあふれた企画です。

昨秋から第1部で1920年代の映画の黎明期から40年代の作品、第2部では第二次大戦後から2000年までの映画が上映されてきました。2月14日からは、いよいよ第3部の開幕です。

役所広司、宮崎あおい、常盤貴子らも上映会場に。

第3部は「現代監督特集」。2018年に公開された最新作を含む2000年以降の作品37本のうち17本はフランス初公開。その上、上映会場への監督の来場(大林宣彦2/16、17、岩井俊二2/20、21、濱口竜介2/23、ほか)、出演俳優(常盤貴子2/16、17、宮﨑あおい2/16、役所広司2/14、15、16など)とのトークなども予定されています。上映とゲスト来場スケジュールはこちら。

パリだけでなく、トゥールーズやリヨン、ヴズール、ニースでも上映が行われます。会場は、パリのシネマテークとパリ日本文化会館の2ヵ所です。お間違いないように。

Cinémathèque française
51 rue de Bercy 75012 Paris
M°Bercy

◎パリ日本文化会館 MCJP:
101bis quai Branly 15e
M°Bir-Hakeim


オヴニーは日本映画の100年・第3部のペアチケットをプレゼント。

お名前、ご住所をご記入の上、monovni@ovninavi.comまでお申し込み下さい。


Club OVNIに登録されている方には、プレゼント情報をニュースレターにて配信しています。ご希望の方はこちらからご登録ください。


Cinémathèque française

Adresse : 51 rue de Bercy, 75012 Paris , France
アクセス : Bercy
URL : www.cinematheque.fr

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る