Ovni | Numéro 723

小さな劇場だからこそ「親密な」空気

Photo:Lot  ●On est tous porté sur la question  「われわれはみな性行為を行う動物である」という理念から出発して、セバスチャン・アゾパルディを […]

稲葉宏爾『ガイドブックにないパリ案内』

 ひと昔前に植草甚一という偉大な「東京の散歩者」がいたが、飽くことを知らない「パリの散歩者」といえば稲葉宏爾。彼の、『ガイドブックにないパリ案内』を全面的に改訂したこの一冊を読んだり、その写真を見たりしていると,よくもま […]

ジョルジュ・サンドの食卓から 6

 エミールとジルベルトの恋物語が軸になっている『アントワーヌ氏の罪』(1845年)の舞台は、ガルギレスというベリー地方(現サントル地方)の小さな村。この村に家を持っていたサンドと、そのパートナーで版画家のマンソーは、この […]

モンジュ通りに咲くスミレ

 ある夜、モンジュ通りを歩いていると、既に零時近いにも関わらず営業している花屋が目に入る。極自然志向な花の選択、オリジナルなデコレーション、その店先に設置されたテーブルにつく年配の女店主は通行人を眺めている。ふと見ると、 […]

革命記念日はシャン・ド・マルスに

 7月14日10h30からシャンゼリゼで軍隊行進。シャン・ド・マルスには14hから様々なアソシエーションのブースで賑わう。17hからSOSラシズム協会主催の20人近い歌手の野外大コンサート。23hから花火! 今年のテーマ […]

消防署でダンス

 7月13日(一部の消防署)、14日の晩は消防署で踊り明かしたい。

Abcd de la cuisine –25

●frémir  もともとは「震える」という意味の動詞。料理用語としては、液体が沸騰寸前(85度〜90度)で、表面がざわざわ震えているような状態を指す。この名詞は「frémissement」。 […]

Francofolies La Rochelle 2012

(7/11〜7/15)   大西洋の港町ラ・ロシェルで開催されるフランス最大の音楽フェスティバル〈フランコフォリー〉は、今年で27回目。大小6つの会場で行われ、中には人気歌手が午前11時から出演するプログラムも […]

優雅な美人歌手ドルサフ・ハムダニ

●Dorsaf Hamdani “Pricesses du chant arabe”  チュニジア出身、舞台姿も優雅な美人歌手ドルサフ・ハムダニの新作は “Princesses du […]

“Theaters”

 デトロイトの廃墟の写真で昨年注目されたイヴ・マルシャン(1981-)とロマン・メフル(1987-)のコンビが、やはりアメリカで撮影したシリーズ。50年代まで全盛を誇ったバロック調やアール・デコ調の映画館の廃れ、打ち捨て […]

“Les Séductions du palais, cuisiner et manger en Chine”

 中国国家博物館から外国に初めて貸し出された素晴らしい食器のコレクションとともに見る、中国の食文化。青銅器時代、唐、宗、明王朝などの時代の銅器、漆器、磁器など。 9/30迄(火休)。 Musée Quai […]

1900年代の傘は エッフェル塔を思わせる。

高級傘職人のミシェル・ウルトーさん。  「物心ついた頃から傘はいつも最高の玩具…」。ミシェル・ウルトーさんは天性の傘職人だ。南仏トゥーロンの子供時代から、道ばたや蚤の市で見つけた古い傘を蘇らせるのが […]

フリーマーケット

7/7: Rue de Nantes/Rue de l’Argonne 19e 7/15: Place du Marché St-Honoré 1er

Joana Vasconcelos (1971-)

 ポルトガル人女性アーティスト、ジョアナ・ヴァスコンセロスの作品がヴェルサイユ宮殿に。有機的あるいはレディメイド的な装飾的形体から発散されるポエム。 9/30迄(月休)。 ヴェルサイユ宮殿

「美しさは見る者の目の中に…」

 5月のカンヌ映画祭で大評判になったレオス・カラックス監督の待望の新作『Holy Motors』、いよいよ公開!  鮮烈なデビュー作『ボーイ・ミーツ・ガール』(1983)から、監督のオルターエゴとして、彼の映画 […]

心に潮風を感じながら 気軽にカキを堪能できる。

〈シーフード〉      ブランクーシ広場の魚料理レストラン〈La Cagouille〉が同広場にオイスター バーを出した。新鮮なカキ、カニ、オマール、エビ、貝類を出す正真正銘シーフードで勝負する店だ。オレロン島のカキ養 […]

最近オランド大統領の公式写真を撮影。

 レイモン・ドパルドンは、フランス全国の市・町・村長室の壁に掲げられる、エリゼ宮の庭を背景にしたフランソワ・オランド大統領の公式写真を撮った写真家・映画作家。テレビで、「背景の芝生は牧草地みたいです」と語っていたのが印象 […]

カメレオンのような作家。

Aladin, 2010 Collection particulière (c)Gerhard RIchter  誰に送ってもよい、当たり障りのない絵葉書を買うことがある。ドイツの美術館で購入した、若い女が […]

〈バカンスに出たなら…〉

●Les Rencontres d’Arles  毎年楽しみな、アルル国際写真フェスティバル。国立高等写真学校創立30年を記念し卒業生を迎える60の展覧会。 7/2-9/23迄。 www.rencontres […]

マルセイユの友人に教わったブイヤベース。

 694号のゾラ特集でブイヤベースを紹介した。今回は、この料理が得意のマルセイユの友人レイモンのアドバイスや、マルセイユのうまいレストランのレシピなどを参考にしながら、さらにおいしく作れるようになった決定版です。  まず […]

ダンスマシーンたちも満足のステージとフロア。

 クラブに行くと様々なフライヤーが置かれているが、その中でも独特のデザインで存在感を醸し出す〈ラ・マシーヌ・デュ・ムーラン・ルージュ〉。そう、パリを代表するレビュー・スペクタクルの殿堂〈ムーラン・ルージュ〉が経営するクラ […]

女性議員

155人  今回の国民議会選挙で選ばれた577人の新議員のうち、155人が女性議員で、26.86%を占めることになった。前回2007年の選挙の時は18.5%だから、男女平等に少しは近づいた。社会党は280議員中106人で […]

パリ市内プール

 市内38の公営プールの住所・時間帯・料金は各区ごとにサイトで閲覧できる。 http://piscine.equipement.paris.fr/

Taryn Simon (1975-)

 インドで遺産相続のために書類上死亡とされてしまった人の家族。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で虐殺された人の家族。客観的に撮影された個々の肖像写真、その集団が持つ物語、物語を証明する物件写真。18の家族のカタログは、生まれ […]

どこもかしこもバラ色。

6月18日付リベラシオン紙。  6月17日総選挙(棄権43.7%)の驚くべき結果。1997年以来、一人も議員を送り込んでいなかった国民戦線党FNが、南仏カルパントラ市で当選した最年少22歳のマリオン・マレシャル=ルペン( […]

OVNI 723

OVNI 723 : 01/07/2012 ダウンロード

ボックス型自転車置き場 〈Vélobox〉、試験中。

 バスチーユの「自転車の家(Maison du vélo)」のすぐ前に見慣れないものが……近寄って見ると、自転車を駐輪するボックスのようだ。歩道側に4台、車道側にも4台の計8台が収納 […]

法定最低賃金、7月から2%引上げ

 サパン雇用相は6月26日、法定最低賃金(SMIC)を2%引上げると発表した。5%の引上げを要求していた労組は落胆し、物価上昇率程度に抑えたかった経営者団体も不満の声を上げた。これにより、7月1日からSMICは時給9.4 […]

パリ・ジャズフェスティバル

 7月9日〜29日の土日、16hから夕方まで多種ジャズ演奏を芝生に横になったりしながら聴くことができる。同様に8月4日〜9月16日はクラシック。また9月26日まで毎週水曜午後に2歳以上対象の各種催し物〈ペスタクル〉。 入 […]

Cima da Conegliano (1459-1517)

Saint Sébastien, Collection Musée des Beaux-Arts de Strasbourg  ベッリーニやカルパッチオと同時代に活躍したルネサンス期ヴェネチア […]

Anri SALA (1974-)

 サラエボ、ベルリン、ボルドー、メキシコシティで撮影された映像と音響のインスタレーション。5つのスクリーンが作る空間、音、ヴィジュアルのシンフォニー。アルバニア出身、パリで活躍するアーティスト。 8/6迄(火休)。 ポン […]

中学生のけんかで13歳の生徒が死亡

 6月22日、レンヌ市内の中学校で16歳と13歳の男子生徒が休憩時間にけんかし、13歳の生徒が意識不明となり、病院に搬送されたが翌日死亡した。死因は窒息死。2人は校内の中庭で殴りあいのけんかになり、16歳の生徒が13歳の […]

2012年9月に中高で6000の雇用創出へ

 ペイヨン教育相は6月26日、9月の新学期に中学・高校で6000の雇用を増やすと発表した。オランド大統領が5年の任期中に公教育で6万の雇用を創出すると公約したことを受け、教育相はすでに5月末に小学校での1000の雇用増を […]

8歳女児虐待死で両親に30年の懲役刑

 サルト重罪院は6月26日、マリーナちゃん(当時8歳)を虐待死させた両親(父40歳、母33歳)に30年の懲役刑を下した。この両親は女児が2歳のころから、なぐる、食事をさせない、ベッドに縛り付けるなどの虐待を続けて、女児は […]

〈La Plage Glazart〉

 ラ・ヴィレット 北端の空き地(7-15 av. de la Porte de la Villette)に50㌧の砂がまかれ海岸にいる気分でポップ、ロック、エレクトロなど60のコンサート。9月26日迄(金〜水 19h-2 […]

3区で野外映画上映

 7月7日、日没後『エデンの東』(J.ディーン主演)上映。Square Paul Grimault : 20 rue de la Fontaine à Mulard

10周年のアニバーサリーイヤーで華やかに。

●パリ・シネマ映画祭  映画ファンにバカンスの出発をためらわせる夏恒例のパリ・シネマ映画祭。メイン会場のMK2ビブリオテークを拠点に、市内各地で特別上映が組まれる。プロ用の映画祭がカンヌだとすれば、本映画祭は市民が主役と […]

サッカー欧州選手権、フランス代表敗退

6月24日付パリジャン紙。  6月8日から7月1日までポーランドとウクライナでサッカー欧州選手権が開催されていたが、グループDだったフランス代表は、英国と1-1で引き分け、ウクライナに2-0で勝ち、スウェーデンには0-2 […]

サミール・ナスリ選手

「Va te faire enculer. Va niquer ta mère, sale fils de pute.(…) Allez, comme

総選挙、社会党が大躍進

 6月17日に行われた国民議会議員選挙(総選挙)決戦投票で、社会党系が315議席を獲得(うち社会党294議席)し、過半数を優に超えた。さらに、エコロジーが18議席と健闘し、左翼戦線10議席を加えた左派全体で342議席と大 […]

ミニ内閣改造、4人の新閣外相

 6月21日、内閣のミニ改造が発表された。二コル・ブリック環境相は貿易担当相になり、トビラ法相管轄下の司法担当相だったデルフィーヌ・バト氏が環境相に新たに就任した。また新たに4人の閣外相が任命された。ティエリー・ルパンタ […]

エールフランス、5122の雇用削減へ

 エールフランスAF-KLM社は6月21日、2013年末までに5122の雇用削減を行い、再建計画に労組が同意しない場合は解雇の可能性もあると明らかにした。2011年に8億ユーロの赤字を計上した同社は、人件費を中心とした2 […]

〈Soirs d’été 真夏の夜〉

   3区区役所前広場(2 rue Eugène Spuller)で7月5日〜13日20h-23h、ロック系16グループが無料コンサート。

アルル国際写真フェスティバル

 1969年創立のアルル国際写真展は、写真界ではカンヌ映画祭に匹敵するフェスティバル。7月2日〜9月23日、市内60会場で世界からの写真家の作品を展示。テアトル・アンティークでは毎晩、写真家や専門家が大画面で作品を紹介・ […]