車の汚染度示すステッカー « Crit’Air »、今週から義務化。

今週から、パリを走る二輪、自動車、トラック、バスなど車両全種に、汚染度を示すステッカー « Certificat qualité de l’air(大気質証明)/ Crit’Air” を貼ることが義務となる。 すべての車 […]

ちいさな物語。

冬空に凍えながら歩く人々を、黙って上から見守る街路樹は、いくつの人生を眺めてきたのだろう。そんな木々がオレンジ色の切り株に姿を変え、人生の小さな物語を無料で配る機械になっていた。 パリ市内に5つある物語マシーン。1分、3 […]

難民助けた人、無罪に

1/6 ニース軽罪裁判所は、昨年10月に3人のエリトリア難民を自宅に宿泊させようとして逮捕・起訴されたピエール=アラン・マノニさんを無罪とした。検察は執行猶予付6ヵ月の禁固刑を求刑していたが、裁判官は難民たちの「尊厳を守 […]

2017年もテロの暗雲は垂れ込めたまま。

シャルリー・エブド襲撃事件からほぼ2年経った今月5日、ルルー内相とイダルゴ=パリ市長、遺族らが現場を訪れて追悼した。この事件はフランスでの一連のテロの始まりだった。9日にはユダヤ食品店人質事件、6月は工場主斬首事件、8月 […]

乳児用ビタミンD販売停止

1/4 トゥレーヌ保健相は、乳児にビタミンDを補給するUvestérol D(液体)を予防的措置として販売停止にした。12月21日に同製品を投与された生後10日の乳児が急死したことを受け、医薬品健康製品安全局(ANSM) […]

仏造船所、伊企業が買収か

1/3 ソウル商業裁判所は、韓国STX造船海洋の子会社、サンナゼール造船所(STXフランス)の買収をめぐる優先交渉権を伊フィンカンティエリに与えた。STX造船海洋は昨年5月に会社更生法の適用を申請しており、仏STXの売却 […]

日本人学生は殺害された?

1/3 ブザンソン検察局は同地に留学していた日本人学生、黒崎愛海さん(21)の失踪について、容疑を殺人罪に切り替えて捜査すると発表した。黒崎さんは12月5日未明から行方不明となっており、地元警察が誘拐・監禁容疑で捜査して […]

オンライン臓器提供拒否

1/1 仏紙の報道によると、今月23日からオンラインで臓器提供拒否の登録ができるようになる。2015年に成立した保健関連法では、本人が生前に明確な臓器提供拒否の意思表示をしない場合は、同意とみなされるという条項があった。 […]

ソヴァージュさん恩赦

12/28 オランド大統領は夫殺害の罪で2014年に懲役10年の判決を受けて服役中のジャクリーヌ・ソヴァージュさん(69)の残りの刑期を恩赦に伏すと発表した。ジャクリーヌさんは同日18時半にセーヌ・エ・マルヌ県の刑務所を […]

元経済相、有罪でも刑なし

12/19 大臣在任中の違法行為を裁く共和国法廷はタピ=クレディ・リヨネ(LCL)問題で、ラガルド元経済相(現国際通貨基金専務理事)を職務怠慢で有罪としつつも、刑罰は免除する判断を下した。元経済相はアディダス売却をめぐる […]

大気汚染による死者数

仏公衆衛生局によれば、大気汚染による死亡者は年4万8千人。昨年、欧州環境局が発表した死亡者数を5千人上回る。工場やディーゼル車など排出ガス中の粒子状物質は、肺の深部に沈着し、呼吸器系疾患や肺がんの原因に。12月初め、フラ […]

オランドさん、それはどうなるの?

「 公務員がいなくなったら、国家がなくなってしまう。国家がなくなってしまっては、フランスがなくなってしまう 」 次期大統領選への出馬断念を表明したオランド大統領は、今月3日、アラブ首長国連邦で、来年開館予定のルーヴル・ア […]