マクロン政権に抗する「服従しないフランス」。

 政府主導により、労働法など種々の「改革」を急ピッチに進めようとするマクロン政権。これを「社会クーデター」と呼び反対運動の前線に立つのが、「服従しないフランス」(la France Insoumise :FI)だ。 代表 […]

VAE(電動アシスト自転車) 、 はじめました。

 フランスでVAE(vélos à assistance électrique)こと電動アシスト自転車の人気が高まっている。2016年の販売台数は、前年に比べて33%多い13万4千台。初めてモーターバイク(排気量50cc […]

マクロン、またもや失言。
“foutre le bordel”

「バカ騒ぎをする (foutre le bordel )かわりに、ユセルの鋳造所に職があるか見に行った方がいいだろう」 GM&Sアンデュストリー社が倒産し解雇された数十人が、10月4日、コレーズ県訪問中のマクロン […]

ジハーディストの母、有罪

10/6 複数の女性をシリアに送る手助けをしたとして、ISの有力者である息子を持つ母親クリスチーヌ・リヴィエール被告(51)が禁固10年の刑を言い渡された。被告は息子の影響でイスラムに改宗し、自らも2013~14年に数回 […]

富裕税改革に議論沸騰

10/4 来年度予算案に盛り込まれた富裕税(ISF)改革への批判に対し、フィリップ首相は課税対象を豪華ヨットや高級大型車などに拡大する用意があると発言した。政府原案では、不動産、金融商品、現金、動産、貴金属などに課税され […]

メラ事件の裁判始まる

10/2 2012年3月にトゥールーズなどで兵士やユダヤ人学校の教師・生徒ら計7人を殺害したモハメド・メラの裁判がパリの特別重罪院で始まった。本人は事件直後に射殺されたため不在。事件に使ったスクーターを盗む手助けをしたと […]

仏作家、ベルギーで安楽死

10/2 仏人官能小説家アンヌ・ベールさん(59)がベルギーの終末医療病棟で致死量の薬物注射により安楽死した。ベルトさんは2015年秋、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下を引き起こす筋萎縮性側索硬化症と診断された。同病はきわめて […]

マルセイユでテロ?

10/1 マルセイユのサン・シャルル駅前広場で男が20歳の女性2人を刃物で刺し殺した。男はその場でテロ警戒兵士に射殺された。男が「アッラーは偉大なり」と叫んだことから、テロ事件として捜査が開始され、男と接触のあった男女5 […]

2018年度予算、閣議提出

9/27 マクロン政権の初の予算となる2018年度予算案が閣議に提出された。税制面の主要な変更では、8割の世帯の住居税免税が18年に3分の1のみ減額、残りは19年と20年に段階的に行われる。給与、年金、金融資産にかかる一 […]

アルストム、シーメンス合併

9/26 鉄道車両世界3位と2位の仏アルストムと独シーメンスは両社の鉄道事業の統合を発表。統合は仏金融市場庁の認可を経て来年末に実施。この統合で新会社の売上は153憶ユーロに達し、世界一の中国中車に対抗する。本社はパリに […]

マクロン大統領の、新たな発言
“fainéants”

「私の決断は絶対的です。怠け者  (fainéants)、良識に逆らう者、過激主義者には少しも譲歩しない」 8月24日ブカレストで、「フランス人は改革が大嫌い」と決めつけたマクロン大統領の、9月8日アテネでの新たな発言。 […]

労働法改革反対デモ

9月23日、パリで「服従しないフランス」主催の労働法改革反対デモが行われたが、参加者数は主催者発表で15万人、警察発表で3万人。主催者側と警察側の、この大きな差はいつものこととはいえ、実際の参加者数は?