フランス宇宙産業

23億3千万€ フランスは通信衛星打ち上げなどの宇宙産業に力を入れていて、その開発を進めるCNES (フランス国立宇宙研究センター)への2017年度予算は23億3千万ユーロ(約2900億円)。前年より約10%増で米国に次 […]

腹の虫がおさまらない

「メランションは、マルセイユっ子に見られたくて仕方がない。そのうち、ペタンクをやったり、パスティスを飲むようになるだろう。恥ずかしいことだ」   左派戦線党のジャン=リュック・メランションは、これまでの地盤だっ […]

「宇宙大使」ペスケさん、無事地球へ帰還。

暗闇にくっきりと浮かび上がる緑のオーロラ、幾つもの円形が幾何学模様をなすアゼルバイジャンの上空写真…。約200日間の国際宇宙ステーション(ISS)滞在中、宇宙から地球の姿を写真やビデオ、音楽クリップにしてSNSを通じて私 […]

ランスにフジタの作品寄贈
更に豊かな「フジタ学」拠点に。

 6月2日、画家・藤田嗣治(藤田嗣治、レオナール・フジタ)の作品が、ランス美術館に多数寄贈されたことを記念するプレートが披露された。寄贈したのは、フジタの最後の妻・君代夫人の甥・堀内雄也さんを含む12人の相続人。今年、ラ […]

CSAがC 8局を処罰

6/7 視聴覚高等評議会(CSA)は、カナル・プリュス系C8局のバラエティー番組「Touche pas à mon poste」の放映中と放映前後15分間にCMを流すことを禁止する処罰を下した。処罰期間は6月末までの3週 […]

労働改革ロードマップ

6/6 フィリップ首相とペニコー労働相は労働改革のロードマップを明らかにした。改革の詳細は未発表。企業ごとの労使合意優先、不当解雇賠償金の制限など労働法の改正については、9月中旬までに発布されるオルドナンス(政令)によっ […]

英テロ、仏人3人犠牲に

6/3 ロンドン中心街で3人の男が車で歩行者をなぎ倒した上、通行人を刃物で刺した事件で、死者8人、負傷者48人(うち重傷15人)が出た。死者3人、負傷者8人はロンドン在住や旅行中のフランス人。現場で警察に射殺された犯人は […]

中国企業がバカラを買収

6/2 高級クリスタルグラスで有名なバカラ社は、中国の投資会社フォーチュン・ファウンテン・キャピタル(FFC)に買収されることが決まったと発表した。創業1764年のバカラ社は現在、スターウッド・キャピタル・グループなど米 […]

フェラン疑惑、予備捜査

6/1 ブレスト検察局はフェラン国土連帯相のブルターニュ・ミュチュエル(共済組合)会長時代の不動産取引疑惑について予備捜査を開始した。仏紙で疑惑の詳細が報道されたことから予備捜査開始となった。仏紙によると、フェラン氏は同 […]

政界モラル法案骨子発表

6/1 バイルー法相は政界のモラル向上を目指す法案の骨子を発表した。まず憲法改正により、ラガルド元経済相の懲罰なし有罪判決への批判を受けて、共和国法院の廃止。村を除く地方議会や国会の議員の3期連続禁止、大臣の地方自治体首 […]

バラデュール氏、被疑者に

5/29 バラデュール元首相(88)は大臣を裁く共和国法院により、公金横領隠匿・共犯罪で被疑者扱いとされた。容疑は1994年のパキスタンへの仏潜水艦3隻売却の手数料還元分から620万フランを95年の大統領選資金に充てたと […]

世界人権宣言から

「わたしたちはみな、いまいる国のどこへでも行けるし、どこにでも住めます。別の国にも行けるし、また自分の国にもどることも自由にできます」(世界人権宣言第13条。谷川俊太郎訳) リビア沖で「国境なき医師団」の船に救助された難 […]