射殺された警察官のことば

「このコンサートで、生きていることを称え、テロリストたちにノンということができるのです」 4月20日シャンゼリゼ大通りで、警察官グザヴィエ・ジュジュレさんが射殺された。2015年11月13日の同時テロで90人が死亡したバ […]

シャンゼリゼで警官襲撃

4/20 パリ・シャンゼリゼ大通りで21時頃、警官を襲撃する事件が発生した。男が車で警察車両の横につけ、銃で警官3人に発砲。一人が死亡し、2人が重傷を負った。犯人はその場で射殺された。パリ郊外シェル市在住のフランス人カリ […]

デパケンで胎児に障害

4/20 仏医薬品・保健製品安全機関(ANSM)は、てんかんや双極性障害(躁うつ病)の治療薬「Dépakineデパケン」(バルプロ酸ナトリウム)が原因で、これまでに数千人の子どもが重大な障害を負ったとの報告書を発表した。 […]

テロ計画者2人を逮捕ーマルセイユ

4/18 テロを計画していたとして、フランス人男性2人がマルセイユで逮捕された。メイエディーン・メラベ容疑者(29)と、クレマン・ボール容疑者(23)はテロリスト予備軍として当局からマークされ行方を追われていた。マルセイ […]

難民キャンプが火事に

4/10 ダンケルク郊外のグランド・サント市の難民・移民キャンプで火事が発生し、キャンプの7割が焼失した。このキャンプは以前は劣悪な環境のテントだったが、「国境なき医師団」や市の資金で、昨年3月に場所を移動しプレハブ小屋 […]

パフォーマンス成功、ヒヨコ10羽生まれる。

ポワンシュヴァルさん、ヒヨコ孵化に成功。 3月29日からニワトリのタマゴを温めていたアーティストが、そのタマゴを孵化させることに成功した。パリの近代アート展示場〈パレ・ド・トーキョー〉で行われていた『Oeuf タマゴ』パ […]

フランス人有権者

仏大統領選挙や国民議会選挙で投票するには、18歳以上のフランス人有権者は選挙人名簿に登録しなくてはいけない。国立統計経済研究所(INSEE)の発表によると、今回の選挙では有権者の88.6%にあたる4570万人が登録。18 […]

〈メランション現象〉、スゴすぎて「脅威」に。

 2012年の大統領選の「第4の男」は、今年の大統領選支持率で「第3の男」になった。左派戦線党ジャン=リュック・メランションは、社会党アモン候補票、他候補票も奪いながら支持率を伸ばし、共和党のフィヨンを追い越した。  大 […]

フィリップ・プトゥ候補が攻撃

「フランソワ・フィヨンは探れば探るほど汚職やごまかしの匂いがする。厳格さや緊縮が必要と言いつつ、国庫から金をちょろまかしているような連中の一人だ」 4月4日に行われた大統領選挙の11人の候補者によるテレビ討論会で、反資本 […]

セーヌのほとりで。

澄んだ青空に恵まれた4月半ばの日曜日。セーヌ河岸は初夏のような陽気を満喫する人たちでいっぱいだ。 「Parc Rives de Seine/セーヌ河岸公園」は、イエナ橋からシュリー橋までセーヌに沿った計7キロの道路を車両 […]

第115回パリ〜ルーベ

4/9 自転車ロードレースの「パリ〜ルーベ」(257km)で、昨年リオ五輪のロードレースで金メダルを取ったベルギー人グレッグ・ヴァン・アーヴェルマート(31)が初優勝した。2位はチェコのズデネク・シュティバル。引退を表明 […]

ETA、武器を放棄

4/8 バスク地方の分離独立を求めて1950年代から武力闘争を行ってきた「バスク祖国と自由(ETA)」がフランスにおける武器の隠し場所を当局に知らせた。 銃器、銃弾、爆発物など推計3.5トンの武器がバイヨンヌ周辺の森に埋 […]