火のかたまりが空から…|発言から知るフランス

「火のかたまりが空から落っこちて来たようだった」。«Le feu est tombé du ciel»

と語ったのは、南仏はガール県、ガラルグ・ル・モンテュー町(Gallargues-le-Montueux)のフレディ・セルダ町長。やはり最高気温が45度を超えたヴィルヴィエイユ町の、冷房がきいている店で働いている店員さんは「(外に出ると)オーブンの中に入っていくような気分だ」。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る