#RestezChezVous 今こそ、料理の腕を磨きたい。その9

 在宅勤務を続けるみなさまお疲れ様です。
仕事をしながらの、毎回の料理は大変。そんな時はツナ缶と冷凍ホウレンソウでこんな料理はいかがでしょう?子どもも喜ぶ料理です。

tarte au thon

 晩ごはんは何にしようかなと、冷蔵庫を開けてみたけれど、大したものが入ってない。けれど、棚には缶詰のツナがある。冷凍庫には、いつもながらに冷凍のホウレンソウが入っている。そう、タルトを作ることにしよう。パイ生地pâte briséeは市販のものを使うことにした。

 冷凍ホウレンソウは、〈en branches〉というきざんでないものだ。電子レンジを使って解凍し、パソワール(こし器)にとり、手で搾るようにしながら、水気をしっかりと切る。これをざくざくっと大まかに切り分ける。
 みじんに切ったエシャロットとニンニクを、オリーブ油で炒めていき、エシャロットが透き通ってきたらホウレンソウを加え、木のヘラでホウレンソウをほぐすようにしながら炒め、さらに水気を飛ばすようにする。ここへ、小さく切り分けた乾燥トマトと種を抜いてある緑のオリーブを加えてから、火を止める。
 缶詰のツナはくずになっているものでなく、〈entier〉という塊のままのものがほしい。油漬けだったら油、水煮だったら水気を切っておく。

 生クリームをボウルにとり、マスタードと割りほぐした卵を加え、泡立て器で丁寧に混ぜ合わせる。ここへ、レモンの搾り汁ときざんだコリアンダーの葉を入れ、塩、コショウで味を調え、ナツメグ少々をおろしながら加える。これでappareilと呼ばれるミックスのでき上がり。

 オーブンの目盛りを180度に合わせて点火。

 パイ生地を、バターを塗った26〜28センチの型に収め、はみ出た分はナイフで切り取り、底をフォークでまんべんなく突っつく。まずホウレンソウを、なるべく均一になるように広げたら、ツナの塊をほぐすようにしながら置いていく。あんまり小さくしない方がいい。ここへappareilを流し入れ、その上に、おろしチーズを振りかけて熱くなっているオーブンに入れる。40分から45分ほど焼いて、生地がきれいなキツネ色になったらでき上がりだ。(真)

【 材料:4人分 】パイシート1枚(pâte brisée、缶詰のツナ300グラム、ホウレンソウ400g、エシャロット2個、ニンニク2片、乾燥トマト適量、おろしチーズ、種抜き緑オリーブ20個、バター少々、オリーブ油大さじ3杯
生クリームミックス:液状の生クリーム200cc、卵2個、マスタード小さじ1杯、レモン半個分の搾り汁、コリアンダー1/3束、ナツメグ少々、塩、コショウ


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る