「KINOTAYO」セレクトの日本映画が、3ヵ月間観られる。

フランスの日本映画祭「KINOTAYO 」が選んだ作品を家で好きな時に観られる。

 日本映画ファン待望の映画祭「KINOTAYO」。今年は「KINOTAYO 祭」と題して、11月27日から来年2月26日まで開催。これまでキノタヨ映画祭に出品された映画や、受賞作品から選ばれた「キノタヨセレクション」と、VOD(ヴィデオオンデマンド)プラットフォームのFilmoTVが選んだ「FilmoTVセレクション」計26作品を、期間中、好きな時に観られます。
 
キノタヨセレクション
https://www.filmotv.fr/cinema/festival-kinotayo-matsuri-2020/9090/1.html

許された子どもたち  内藤瑛亮 (2020)
典座 -TENZO-  富田克也 (2019)
ある船頭の話 オダギリ ジョー (2019)
港町  想田和弘 (2018)
  榊原有佑 (2018)
Kiyoshi Kurosawa, au dos des images 
ジャン=ピエール・リモザン、アラン・ベルガラ (2018)
寝ても覚めても  濱口⻯介 (2018)
バンコクナイツ  富田克也 (2017)
散歩する侵略者  黒沢清 (2017)
淵に立つ  深田晃司 (2017)
カメラを止めるな! 上田慎一郎 (2017)
息の跡  小森はるか (2017)
ヒノキオHinokio  秋山貴彦 (2015)
Sayonara 深田晃司 (2015)
ハッピーアワー  濱口⻯介 (2015)
ほとりの朔子  深田晃司 (2014)
Passion  濱口⻯介 (2007)
この世界の片隅に 片渕須直(2017)

Autour du Festival – Filmo TV セレクション
https://www.filmotv.fr/cinema/autour-du-festival-kinotayo-2020/9091/1.html

旅のおわり世界のはじまり 黒沢清(2019)
贖罪 – Celles qui voulaient se souvenir 黒沢清(2013)
贖罪 – Celles qui voulaient oublier 黒沢清(2013)
岸辺の旅 黒沢清(2015)
この世界の片隅に 片渕須直(2017)
キッズ・リターン 北野武(1997)
HANA-BI 北野武(1997)
菊次郎の夏 北野武(1999)
バトル・ロワイアル 深作欣二(2001)
淵に立つ 深田晃司(2017)

 ほかにも、ロックダウンが緩和(または解除)後には、フランスで未公開の新作2作品『ある船頭の話』『許された子どもたち』を、パリ日本文化会館や、ギメ美術館はじめ、フランス各地映画館15館と、リアル会場で上映も行うというので、お楽しみに。情報はこちらで。https://kinotayo.fr/jp



 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る