Foot et monde arabe

© Samer Mohdad
Vestiges du temple du soleil, Royaume de Saba
Marib, Yemen, 1994

7月21日(日)まで

サッカーはアルジェリア独立や「アラブの春」など政治に大きく関わってきた。モロッコのラルビ・ベンバレク選手は第2次大戦前、仏代表になった伝説の選手。アルジェリア戦争中、仏チームのアルジェリア人10人が突然姿を消し、アルジェリア民族解放戦線に加わり母国のチームを作った。偏見と戦う女性サッカー選手たち、困難な状況でサッカーを続けるパレスチナ人…サッカーを通して見える人間模様。


Institut du Monde Arabe

Adresse : 1 rue des Fossés St-Bernard, 75005 Paris
アクセス : M°Jussieu /Cardinal Lemoine
12/6€ 月休、火〜日 10h-18h(土日-19h)

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る