宝飾品とタブー
Medusa Bijoux et tabous

Anonyme, Bague Memento Mori vers 1730 © KFAERBER © ADAGP Paris 2017

11月5日(日)まで 

アクセサリー、宝飾品と人間との関わりを、ジェンダー、社会身分、儀式、体、美の観念などを通して見せる。どこにでもあるものを素材にしたもの、体の一部を題材にしたもの、身に着けるという機能を超えたものなど。デザイナーの作品もあるが、作者不明のものも印象に残る。

市立美術館は、常設展は無料。月休。火〜日:

 

 


Musée d’Art Moderne de la ville de Paris

Adresse : 11 av. du Président Wilson, 75016 Paris , France