Ebis えびす(1区・オペラ)

パリ1区、オペラ大通りとサントノレ通りの間に位置するEbis(えびす)は、洗練された四川・広東料理をカジュアルに味わえる貴重な中華レストラン。

台湾出身で日本での調理経験もある料理長・劉(リュウ)さんとパートナーの鮫島さんご夫妻が手がけるメニューには、中華料理とともにカレーライスや焼きそばなど和食の定番も並んでいるのがおもしろい。

ランチタイムのおトクなセットに、中華の定番である、ラーメンなど麺類とチャーハンの組み合わせ(13.5~14€)はもちろん、メインの一皿にサラダ、コーンスープ、ライスが付いた定食(13.5~18€)が用意されているのも、Ebisならでは。

定食の一番人気、牛肉の黒こしょうソース炒め(15€)は、一口サイズにカットされたノルマンディー産のバベットステーキに、濃いめのソースがよく絡んだ一品。ジューシーで食べ応えのある牛肉に、大粒の黒こしょうのピリッとした辛さがあいまって、白いご飯がすすむ!

牛肉の黒こしょうソース炒め(15€)は白いご飯がすすむ

    女性客から特に評判が高いという、白身魚のしょうがネギ醤油ソース(14.5€)は、サクサクに揚がったタラの切り身の上にあんかけがたっぷり。ボリューム満点ながら、意外なほどあっさりしていて食べやすい。

ボリューム満点だがあっさりして食べやすい白身魚のしょうがネギ醤油ソース(14.5€)

ランチタイムのお得な定食にはサラダとコーンスープがついてくる


Ebis えびす

Adresse : 19 rue Saint Roch, 75001 PARIS , FRANCE
TEL : 01 42 61 05 90
アクセス : Pyramides / Tuileries / Palais Royal
12h-14h30、19h-22h30(日休)

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る