ニュース解説

ニューカレドニアの住民投票、独立反対が56,7%。

 南太平洋メラネシアに浮かぶ、豊かな自然に恵まれたニューカレドニア(ヌーヴェル・カレドニー、以下NC)。1853年、第二帝政下のフランスに植民地にされ、罪人やパリ・コミューンなどの政治犯の流刑地にも使われた。 第二次大戦 […]

Me Too運動1年後のフランス。

 ハリウッドのプロデューサー、ハーヴェイ・ワインスティーンの性暴力スキャンダルから1年。#MeTooのハッシュタグで性暴力を告発する運動は世界各地に広がった。フランスでも直ちに#Balancetonporc(豚を告発せよ […]

コロン内相のドタバタ辞任劇にマクロン政権揺らぐ。

 大統領選挙1年前からマクロン陣営に加わり、大統領の側近中の側近だったジェラール・コロン内相(71)が10月2日に辞任した。メディアによる一方的な辞任発表とすったもんだの辞任劇に、国民の多くはあきれているだろう。8月末の […]

マクロン大統領が医療制度改革を発表。

 マクロン大統領とビュザン保健相は9月18日に医療制度改革の内容を明らかにした。病院の混雑、精神病棟の人手不足、医療過疎地など近年さまざまな問題が噴出していたため、政府の対応が待たれていた。医療保険の支出を2019年度で […]

サマータイム制度、廃止へ?

 欧州連合(EU)の全加盟国が導入しているサマータイム制度の廃止が、現実味を帯びてきた。EUが今夏、インターネットでEU市民を対象に意見を公募したところ、460万人が回答し、EU全体、フランスともに84%が廃止を希望した […]

フランスは大丈夫?ジェノバの橋が崩落とインフラ管理

 8月14日11時40分、イタリア・ジェノバの高架橋(高さ45m)崩落では30台余りの車やトラックが転落、死者43人、負傷者9人を出した。犠牲者には19〜22歳のフランス人旅行者4人も含まれる。  橋の近くの住宅から60 […]

「ベナラ事件」大統領ボディーガード暴力事件から内閣不信任案へ

   マクロン大統領の側近が治安当局の一員を装い、今年のメーデーのデモに参加した市民に暴行していたことが、7月18日、発覚した。ル・モンド紙がサイトに、市民が撮影したビデオを掲載した。大統領府や内相は直後に事件 […]

Autolib’廃止決定。PSAやルノーの名乗りで早くも競争激化か。

 膨大な赤字を抱えたパリ首都圏の電気自動車(EV)カーシェアリングサービス「オートリブ(Autolib’)」の廃止が決まった。サービスを漸次縮小し、7月末に完全に終了する。 世界初の公共EVカーシェアリングが失敗に終わっ […]

移民船拒否、受け入れ問題でEUに再び亀裂。

 629人の移民を海上で救出し、イタリアとマルタ共和国から受け入れを拒否されたNGOの船「アクアリウス」が17日、スペイン東部のバレンシア港に入港した。フランスがイタリアを批判し緊張が高まるなど、ヨーロッパで移民問題が再 […]

アイルランドの国民投票で中絶解禁派が勝利。

 5月25日にアイルランドで実施された国民投票で、人工妊娠中絶解禁への賛成票が66.4%に上った。これを受けて、同国政府は29日、レイプや近親相姦による妊娠も含むすべての中絶を禁じる憲法修正第8条を撤廃する法案を夏までに […]

パリ中心部でナイフ襲撃事件、イスラム国が犯行声明。

  パリ・オペラ座地区で5月12日夜、刃物を持った男が通行人を襲い、1人が死亡、4人がけがをした。現場は和食レストランや日本人経営の商店などが集まる日本人街すぐ近く。犯人はその場で警官に射殺されたが、当局の、国家治安を脅 […]

マクロン大統領、仏からの独立問うニューカレドニアを訪問。

 マクロン大統領は5月3〜5日、仏海外領土ニューカレドニア(以下ヌーヴェル・カレドニー)を訪問した。11月に行われる独立を問う住民投票には中立的立場を取りつつも、太平洋地域における同地の戦略的重要性を強調し、経済振興策を […]