Boucherie Grégoire|昔ながらの店構えはそのまま、スタートをきった精肉店。

産地も厳選した極上の肉が勢ぞろい。

昔ながらの佇まいに味がある精肉店。数ヵ月前に通りの並びにある一つ星のレストランQuinsouの経営に変わったそう。以前から自家製テリーヌが素晴らしく美味しかったが、レストランの経営になってからは惣菜類がさらに充実してきた。

ソーセージのパイ(6€)はサラダでもあしらえば立派な食事にもなってしまう優れもの。豚ひき肉とブレット(フダンソウ)を小さなボール状に丸めて豚の網脂を巻いて焼いたカイエット(20€/kg)は、手軽で野菜が入っているので栄養のバランスもいい。レンズ豆のサラダや長ネギのヴィネグレット和え(ともに20€/kg)も肉類のお供に最適だ。

ソーセージ好きには天国!キムチ入りもあり。

これはリピートもの!と思ったのが、〈ル・スペシャル〉という名のこんもりと分厚いハンバーガー用のビーフパティ(3€)。極上のハンバーガーを自宅で食べたいならコレです。各種生ソーセージ(20€/kg~)も格別のうまさ。saucisse au couteauという包丁でたたいただけの粗びきのソーセージが特に気に入った。

他にも真空パックになったコルシカの生ハム(9切れ入り/8€)、ハト(15€)や農家産若鶏(19€)など、レストランならではのこだわりが感じられる食材が手に入るのが嬉しい。(里)

コルシカ産P.Albertiniの真空パックの生ハム。

Boucherie Grégoire

Adresse : 29 rue de L’Abbé Grégoire, 75006 Paris
TEL : 01.4222. 5841
アクセス : M° Saint Placide/Vaneau
月~土 9h30-19h30  日 9h30-13h30 月休 

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る