治安部隊の武器使用制限

9/17
内務省は治安部隊による武器使用法の規則を明確にする文書を公表した。多数のゴム弾が詰まった手榴弾GMDを危険度の低いタイプに切り替え、ゴム弾銃(LBD)は使用毎に監督者の合意を得ることが義務となる。黄色いベスト運動でデモ参加者に重傷者が出て批判が高まったことを受けての措置。また、ダルマナン内相は14日、警官のボディカメラ使用を来年7月から普及させると発表。この措置は肌の色で職務質問する警官がいると批判を受けて前内相が6月に約束していた。警官組合はLBD使用継続ほか今回の措置を歓迎。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る