独立の夢に向かって挑戦を続ける。

長尾将希さん(27歳)

11区にあるこじんまりした店ながら、海外から来たワイン関係者が必ず立ち寄るというVantre。パラスホテルのシェフソムリエなどを歴任してきた、オーナーソムリエのマルコ・ペルティエさんが選ぶワインに合わせる料理を作るのが、シェフの長尾将希さんだ。

23歳のときに1年間トゥールーズのビストロで働き、「フランスのフランス料理」に感銘を受けた。「日本ではガストロノミーの店にいたので、膨大な時間と手間をかけて料理を作るのが当たり前でした。でも、フランスでは素材が違う。肉も野菜も味が力強い。だから、少ない手間と時間で美味しいものができる。自分が作りたいのは、フランスで食べるフランス料理だと認識しました」。

牡蠣と牛肉のタルタル

一度日本に戻り、再渡仏。11区のクラウンバーへ入店、その後クラランスで経験を積んだ。そして今年初めに現在の店のシェフに就任。「ずっとシェフになってみたいと思っていました。27歳では早すぎるかとも考えたけど、今できなければ3年後もできないと思い、決断しました」。 Vantreはビストロの形態をとっているが、「とてもお客様の食のレベルが高い店。ガストロノミーをよく知っている方が多いので、手間のかかるパテ・アン・クルートやトゥルトなどのクラシックな料理を評価してもらえ、作り甲斐があります」。最近では各テーブルごとにスペシャルな一品を作るという、贅沢な試みもしている。「魚の塩釜焼きや大きな塊で焼いた肉を、目の前で切り分けるときの香りが与える感動を知って帰ってほしいんです」。

将来の夢は、日本で店を持つこと。「良い意味で有名になって、独立という次のステップにつなげていきたい。海外の都市でポップアップ・イベントをしたり、いろんなことに挑戦していきたいと思っています」。(恵)

白アスパラとガリス産ウニ、リコッタ、ブラッドオレンジ。
パテ・アン・クルート

Vantre

Adresse : 19 rue de la Fontaine au Roi, 75011 Paris
TEL : 01.4806.1696
アクセス : M°Goncourt
URL : http://www.vantre.fr
12h-14h / 20h-22h (土日休)  昼のムニュ €21/夜 €50〜。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る