仏、GAFA課税を中断

1/21
ルメール経済相は米IT企業GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の仏国内の売上に対して3%課税する措置を今年4~11月分に関しては免除すると明らかにした。仏米がGAFAへの課税を経済協力開発機構(OECD)での協議に委任することで合意したのを受け、米国はシャンペンとチーズへの追加課税を一旦見送ることにした。トランプ大統領は12月、仏のGAFA課税への報復措置としてシャンペン、化粧品、皮革製品、チーズなどの仏製品に1月半ばから最高100%まで関税を課するとしていた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る