今月のチーズ:Epoisse

fromageエポワスは、美食家ブリヤ=サヴァランが 「チーズの王様」と讃えた、ブルゴーニュ産の牛乳チーズ。かのナポレオンの大好物でもあった。塩水で表面を磨きながら熟成させるウォッシュタイプの一つだが、その塩水にブルゴーニュ名産のマール酒も入るという極上品。熟成が進むと、身はとろとろ。味はノワゼットやキノコの風味を思わせ、どこまでもまろやか。鼻をつく匂いも気にならなくなり、病みつきになる。とはいえアンモニア臭いのは避けたい。ワインはブルゴーニュの赤がほしい。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る