アステリックス展でガリア人に出会う。

迫力の古代の戦士。
迫力の古代の戦士。

アレジアの戦いの舞台にある歴史博物館
 子供が学校で古代史に触れたら、ブルゴーニュ地方のアリーズ・サント・レーヌ村の散策をお勧めめしたい。風光明媚な自然が広がるこの村は、紀元前52年にカエサル率いるローマ軍とウェルキンゲトリクス率いるガリア軍が、天下分け目の大決戦を繰り広げた場所だ。2012年には家族で楽しめる歴史博物館 「Muséoparc Alésia」がオープンし、全国の歴史好き親子をひき寄せている。
 カエサルは著作『ガリア戦記』の中で、ローマ軍に勝利をもたらしたアレジアの戦いについて詳細に書き残したが、後世の人にとって肝心なアレジアの位置は長らく論争の的だった。ウェルキンゲトリクスに心酔するナポレオン3世の時代から、発掘調査や考古学研究は行われてきたが、近年ようやく「アリーズ・サント・レーヌ村こそアレジア」ということで、論争に一応の決着を見た。博物館が比較的新しいのはそのためだ。
 常設展では貴重な出土遺物、武器や防具の数々を展示。模型やタッチパネル、映像を駆使してアレジアの戦いを立体的に紹介する。博物館の庭にはカエサルが編み出した矢倉付きの要塞が再現され、戦い方のデモンストレーションも鑑賞できる。11月末までは、鳴り物入りの企画展『アレジアのアステリックス、神話から現実まで』を開催。国民的バンド・デシネの中で描かれるガリア人と本物のガリア人とを、衣・食・住や宗教、戦術に至る多様なアングルから、15人の専門家が楽しく真面目に徹底比較した。人気漫画を介せば、遥か昔のフランス人の祖先もイメージしやすいものだろう。近くにガロ=ロマン時代の遺跡やナポレオン3世が建てたウェルキンゲトリクス像もあるので、併せて訪れたい。(瑞)

Muséoparc Alésia
Astérix à Alésia, du mythe à la réalité 
(2015年11月30日迄)
Le Centre d’interprétation
1 route des Trois Ormeaux
21150 Alise-Sainte-Reine
tél : 03 80 96 96 23
無休  4月~6月、9月、10月は10h-18h
7月、8月は10h-19h、11月は10h-17h
9.50€ / 6€(7~16歳)
http://www.alesia.com
電車でもアクセス可能。
詳細はサイトで
https://www.ter.sncf.com/bourgogne/loisirs/idees-sorties/expo_asterix_alesia

本当のガリア人とオベリックスの洋服は似てる?

本当のガリア人とオベリックスの洋服は似てる?

ウェルキンゲトリクスに心酔していたナポレオン3世が建てた像。

ウェルキンゲトリクスに心酔していたナポレオン3世が建てた像。

博物館は360度見渡せる円柱形、 ローマ人に包囲されたガリア人を象徴。

博物館は360度見渡せる円柱形、 ローマ人に包囲されたガリア人を象徴。