New Yaal Indian Cafe|暑い日には ドサイを食べて食欲増進。


インド系のお店が多く集まっている北駅周辺。そこにこの春オープンしたてのピカピカの南インド・スリランカ料理店。店内には象の顔を持つ神様の置物や、お香の香りはなく、まぶしすぎるくらいの健康的な雰囲気。だけど、徹底的に掃除が行き届いていて、清潔感にあふれているのが嬉しい。
この店でぜひ試したいのは、米粉とレンズ豆の粉で作る「ドサイ」。パリッと片面のみを焼き上げ、ふんわり丸めた大きなクレープで、その直径ナント40cm! それがたったの3.5€。ほのかに酸味の香るこのドサイを、サンバールと呼ばれる野菜のスープと2種のソースと共にいただく。このスープはまろやかだけど、隠れた辛みがじんわりと広がり、気がつけば首筋に汗が伝い落ちる。うんざりするような暑い日には特に、食欲増進と食後の清涼感が味わえる。
もう一品は「パロッタ」。こちらも南インド、ケララの名物。うすーく延ばした小麦粉の生地に、インド料理には欠かせない「ギー」と呼ばれる溶かしバターの上澄みを、生地に練り込んで焼き上げたもの。どんなソースにも合いそうだが、ヘルシーに豆類を中心とした3種のソースがついた、5€の「アベック・レギューム」で。
ドサイもパロッタも軽めなので、注文してから揚げる、でき立てのサモサやバジなども取ろう。そして絶品のエビカレー(6.5€)を注文すれば、満足間違いなし。
ご存知のように、インドでは左手で食べ物に触るのは大変お行儀が悪いことなので、頑張って右手だけで食べるか、ナイフとフォークでスマートに。(高)

あげたてサクサク

あげたてサクサク


〈南インド料理〉New Yaal Indian Cafe

Adresse : 176 rue Fbg Saint-Denis, 75010 paris
TEL : 01.4034.3991
12h-22h30。無休。 - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る