「声」ってなあに?

一度はやってみたかった ラジオのDJ体験ができる。
一度はやってみたかった ラジオのDJ体験ができる。
 「おぎゃあ」と泣いてこの世に生を受けて以来、「声」は、私たちの大事な感情表現であり、意志伝達の手段。そしておそらくは人類最古の楽器でもある。ラ・ヴィレットの科学産業博物館の『La Voix,l’expo qui vous parle』は、私たちに身近な「声」の、機能や魅力に迫る企画展。「Voix et corps(声と体)」「Voix et expression(声と表現)」「Voix et interprétation(声と演技/歌唱)」の3部に分かれた600m2の空間に、25のインタラクティブな展示が並ぶ。フランス語圏の地域ごとのアクセントを聞き分けたり、放送ブースでDJさながらしゃべったり、有名人の声当てクイズに参加したりと、ゲーム感覚で楽しめる。また古今東西の有名歌手に注目した約20分のミニフィルムには、目と耳がくぎ付け。カミーユやストロマエは、声の出し方が個性のひとつと再確認。対象は8歳以上とあるが、小学校低学年くらいから楽しめる。
 さて科学産業博物館では企画展が常に4つくらいあり、とても一度に全部は見きれないが、余力があれば『Ombres et lumières』展もおすすめ。ポンピドゥ・センターが監修した、あまりに幻想的な傑作企画展(2015年1月迄)で、「影」の力で想像力が喚起されること間違いなし。子どもだけに楽しませるのは、正直もったいない。(瑞)
●La Voix, l’expo qui vous parle
9月28日迄。火~土10h-18h、
日10h-19h。月休。9€/6€。
Cité des Sciences et de l’Industrie :
30 av Corentin-Cariou 19e
M°Porte de la Villette 01.4005.7000
www.cite-sciences.fr
●La Cité des enfants
 科学産業博物館内の定番人気スポット。2~7歳用、5~12歳用とふたつのスペースを用意。化学実験や芸術的体験を通し、子どもの好奇心と学習意欲を刺激する。学研の『科学と学習』の世界を、21世紀のアミューズメントパークにして仕立てたような場所。子どもたちの喜びっぷりといったらない!
9€/6€。ネットから予約可能。
1時間半(バカンス中は1時間15分)の完全入れ替え制。
www.cite-sciences.fr/fr/cite-des-sciences/contenu/c/1248104303612/cite-des-enfants/
どんな声が聞こえてくるかな?

どんな声が聞こえてくるかな?

この声は誰? みんなで 有名人の声を 当てよう。

この声は誰? みんなで 有名人の声を 当てよう。

専用マシーンで 声を変える。

専用マシーンで 声を変える。

La Voix, l'expo qui vous parle : © Arnaud Robin /EPPDCSI

La Voix, l’expo qui vous parle : © Arnaud Robin /EPPDCSI

みんなでテレビ番組を作る。

みんなでテレビ番組を作る。


Cité des Sciences et de l'Industrie