魅惑のスイーツ、シュークル・ドルジュ。

 パリから南へ約80㎞。モレ・シュル・ロワンはフォンテーヌブローの森のすぐそば。大麦を原料とした素朴な味わいの飴(あめ)、シュークル・ドルジュsucre d’orgeの発祥の地。、一般には、シュークル・ドルジュというと、赤と白のシマシマのステッキ状のキャンディーだけれど、オリジナルはこちら。中世の時代、この町のベネディクト会修道女たちによって作られ始めたのが起源とされる。教会でのミサの時、神父さんの疲れた喉をいたわり、さらにたくさんのお説教が聞けたとか。伝統あるこの味わい深い飴は、黄金色の輝きを放ち、今もなお私たちを魅了する。もちろん添加物や保存料などをいっさい使用せず、体に優しいとっておきの逸品。

パリから約1時間、美しいロワン川の川面を眺めつつ、お土産にも喜ばれるシュークル・ドルジュを。(高)

24g入りのかわいい缶は1つ5€。
棒状のものは、6本入り6€。

 

●La Maison du Sucre d’orge

必ず立ち寄りたいのが、この町の銘菓シュークル・ドルジュを売るこのお店。この町のシンボル、ノートルダム教会のすぐ脇にある。かわいい小さな缶に入ったシュークル・ドルジュ(5€)はお土産に最適! 甘さ控えめで、ついついハマってしまう素朴な味わいは、子どもから大人まで誰にプレゼントしても喜ばれる。
伝統を守り続ける製造法や、歴史がよくわかるシュークル・ドルジュ博物館Musée du Sucre d’orgeは、町の中心を流れるロワン川の中程にある、かわいい小さな建物に。博物館は金土日祝の14h-19h開館。大人2€。
Place Royale  01.6070.2453
月〜土 9h30-12h30/15h-19h30。
日10h-12h30/15h-19h。

 

●Le Relais de Pont-Loup

美しい庭園とその先に流れるロワン川の流れが日常を忘れさせてくれる、 気持ちのよいレストラン。イタリアンテイストがほどよく取り入れられ、前菜にはズッキーニのマリネ・パルメザンチーズ添えや、夏らしいアルティショーのオリーブオイル和えなどを。メインにはカモや牛などのお肉はもちろん、スズキやタイなどの魚料理もおいしい。前菜、メイン、デザートをそれぞれ3種から選べるメニューは29€。アラカルトなら、前菜9€、メイン20€、デザート9€など。どのお皿も上品で、きっと満足するはず。夏の週末は特にお客さんが多いので、予約して。
14 rue Peintre Sisley  01.6070.4305
www.lerelaisdepontloup.com
12h-13h30/19h-21h30。日昼・月休。

 

●Moret-sur-Loing

印象派の巨匠、アルフレッド・シスレーがこよなく愛し、晩年を過ごしたことでも知られる、清流ロワン川のほとりの小さな街。美しくおだやかな自然と歴史ある建物が調和した、シスレーの絵画そのままの美しい風景が広がっている。 ゆっくりと流れる時間を感じ、景色の美しさに心を奪われながら、のんびりとお散歩を楽しもう。お弁当を持って景色を楽しみながらのピクニックがおすすめ。

 

●パリ・リヨン駅から Montargis行きの電車で約46分。Moret Veneux-les-Sablons駅下車。町の中心にかかるロワン橋までは、Avenue de la Gareをまっすぐ進んで約20分。

●観光局 : 4 bis place de Samois
77250 Moret-sur-Loing 01.6070.4166
月10h-17h、火〜日10h-18h。平日12h-13h30は昼休み。
www.msl-tourisme.fr


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る