南仏風野菜の煮込み料理

子羊肉のロースト、魚のポワレ、オムレツなどの付け合わせに。冷めたものもうまい!

 南仏風野菜の煮込み料理。ふつうトマトがほかの野菜より多めに入るが、これも拾ってきた野菜の量次第でかまわない。まず傷んでいるところを切りとってから水洗い。トマトは八つくらいに切り分ける。クルジェットとナスは皮付きのまま、縦半分に切ってから7ミリの厚さに輪切り。ピーマンは四つに切り分けて種の部分を除いてから小さく切り分ける。タマネギとニンニクはみじん切り。
 ココット鍋にオリーブ油をたっぷりとり、まずタマネギを炒め、透き通ってきたらニンニク。そしてほかの野菜を加え、塩、コショウ。エルブ・ド・プロヴァンスを加え、フタをしないで煮込んでいく。中火。底に焦げ付かないように絶えず木のへらで混ぜ合わせながら、40分ちょっとででき上がり。
トマト、クルジェット、ナス、赤ピーマンをそれぞれ500g、タマネギ1個、ニンニク3片、エルブ・ド・プロヴァンス少々、塩、コショウ

Ratatouille