海の生物とのふれあいで、想像力を育てる水族館。

 子供も大人も間違いなく楽しめる場所といえば水族館。しかも、雨が降ろうと雪が降ろうと変わりなく楽しめるのが魅力。不思議な海の生き物たちを見ていると、子供も大人も想像力が大いに刺激されて会話がはずむ。
 ドーバー海峡に面する水族館〈Nausicaá〉は、約3500種類の水棲(すいせい)生物たちと出会えるヨーロッパ最大級の海洋研究施設。魚たちの行動様式を生かした特別な水槽や展示方法で、迫力の水中世界を探訪できる。幻想的なクラゲの水槽や、カラフルな熱帯魚たち。愛らしいアシカやペンギンなど、世界中の多様な海の生物たちとのふれあいは、なかなか見ることができない海の中に多くの命が存在していることが分かって、環境問題にも目が向く。
 そしてハイライトは直接魚に触ることができる、ふれあい水槽。人なつっこいエイや、顔を水面から出して泳ぐ魚など、人に触られるのを喜んでいるかのよう。このコーナーは、子供よりも大人がはしゃいで喜んでいた。(高)
17.95€/11.70€(3歳〜12歳)。
水族館の舞台裏を案内してくれるガイドツアーは、10時と15時(入場料に加えて、子供10€/大人12€)。
電話で予約を(03.2130.9989)。
*パリ北駅よりBoulogne-Ville行きで、2〜3時間。約20?〜50?(大人)/11?〜20?(4歳〜11歳)。駅を出てまっすぐ川沿いに歩くと約30分。運動のために歩くか、バス(1番、20番)かタクシーで。駅から右手に1キロほど行くと13世紀の城壁が残る丘の上の旧市街。世界遺産の鐘楼など、歴史的観光名所。
よく考えられた いろいろな形の水槽があって、 魚たちが上やら足元にも泳いでいる。

よく考えられた いろいろな形の水槽があって、 魚たちが上やら足元にも泳いでいる。

頭に角が! どうしてこんな形になったんでしょうか?

頭に角が! どうしてこんな形になったんでしょうか?

クラゲが浮遊している 水槽は幻想的。

クラゲが浮遊している 水槽は幻想的。

サービス満点の アシカちゃん。

サービス満点の アシカちゃん。

色鮮やかな熱帯の魚。 サンゴ礁も美しい。

色鮮やかな熱帯の魚。 サンゴ礁も美しい。

広い海岸では ランドセーリングも。

広い海岸では ランドセーリングも。


Nausicaá, Centre National de la Mer

Adresse : Bd Sainte-Beuve, 62203 Boulogne sur Mer
TEL : 03.2130.9999
URL : http://www.nausicaa.fr
9h30-18h30。休館日:12月25日、1月1日、 1月7日〜25日。 - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業