ビーツのサラダ

 ビーツのサラダというと、ゆで時間が長いから、ふつうはすでにゆでてあるものを買ってくることが多い。八百屋でも売っているし、スーパーでは真空パックになって一年中売られている。1.5センチ角に切ってドレッシングで和える。甘みがあるので、ドレッシングにはマスタードをきかせる方がうまい。ビーツだけでは単調なので、おろしたニンジン、輪切りのキュウリ、スイートコーン、固ゆで卵などと組み合わせたミックスがおすすめ。ビーツを薄く輪切りにし、やはり薄く輪切りにしたモッツァレラと交互に重ね、バジリコのみじん切りを加えたオリーブ油ベースのドレッシングをふりかければ、ビーツのカルパッチオ。
 ビーツを生のまま味わいたいなら、ニンジン同様におろすといい。これもおろしニンジンや、細切りレタスなどと交互に並べるときれい。
 ビーツの葉は、大きいものは固いので、小さめの柔らかい葉を使いたい。ルッコラやホウレンソウの若葉などと混ぜ合せるといい。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る