アラブ諸国の美術家

Gibran Khalil,1916. Collection Saleh Barakat
Gibran Khalil,1916. Collection Saleh Barakat
 アラブ諸国の美術家は身体をどのように捉えてきたか。タブーと見られがちな身体を、19世紀終わりから現代に至るまでの作家たちが、さまざまな視点から扱う。「預言者」で有名なレバノン人作家、ハリル・ジブラーンのデッサンが素晴らしく、ロダンかと見まがうほど。女装した男性写真家の自画像、妊婦のベリーダンスのビデオ、お尻だけを大きく平たく描いた油彩など、刺激的な作品やユーモラスな作品が並ぶ。
7/15迄(月休)。
Institut du Monde Arabe : 
1 rue des Fossés-Saint-Bernard 5e

Le Corps découvert



 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る