マティアス・ゲルネ

  柔らかく深い響きのバリトン、当代一のリート歌手といえば、マティアス・ゲルネ。クリストフ・エッシェンバッハのピアノでシューベルトの『白鳥の歌』を歌う。二部はエッシェンバッハがシューベルト最後のソナタを弾く。この二人による同じ内容のCDが出ているが傑作。
11日20h。10€〜45€。
Salle Pleyel : 
252 rue du faubourg Saint-Honoré 8e  
M° Ternes  01.4256.1313

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る