マグロの切り身

 フランスでは、以前マグロはほとんど丸ごとが輪切りにされて売られていたが、最近は、四つに切り分けたおろし身の形で見かけることが増えてきた。これだと、「一切れ200グラムくらいで」と注文できるからマグロのステーキを作る時には便利。刺身にするのにも都合がよい。あいにく輪切りで売られているなら、ステーキなら2センチくらいの厚さに切ってもらう。1キロくらいになるだろう。家に持ち帰って四つに切り分けるのだが、中骨にそって包丁を入れると意外と簡単だ。血合いのところは切りはずして、ショウガといっしょに甘辛く煮るといい。