素材、味、サービスの良さで100年の歴史

Tartare de bœuf  frites, salades
Tartare de bœuf frites, salades
 創業1911年、今年で100周年を迎えるブラッスリー。観光客にも知られる有名店だが、意外にもレストランとして利用することが少ないのは残念! なぜなら、新鮮な魚介類の盛り合わせはもちろん、上質な素材を使った肉や魚料理にも定評あるし、サービスも気持ちいい。土日も休みなく、深夜1時までオープン。高級感がありながら、リーズナブルな昼コースもあるので、これを利用しない手はない。
 そんなわけで、友人とランチに訪れた。 まわりには常連と思しき上品そうな初老のカップルやビジネスマンが多数。友人は、メイン+飲み物、デザートにコーヒーが付いて20€のコースにし、ディジョン風ローストポークと赤ワイン、フランボワーズのムースを選んだ。仕入れはH.Desnoyerとの表記が気になって、私はタルタルステーキ(19€)をチョイス。デノワイエといえば、以前にOVNI でも紹介したことがある、3ツ星レストランご用達のお肉屋さん。わざわざ名前を出すだけあって、クオリティの高い肉を使ったタルタルは、バツグンのおいしさだ。友人のとったローストポークも、マスタード風味のソースが素晴らしく、つけあわせのピラフもクローブの香りが効いていて、細かなところまで気を抜いていないなと感じさせる。昼コースに含まれるのはグラスワインとあるが、実際にはゆうに2杯ぶんはある、ピシェできたので、その太っ腹ぶりにも感激。
 デザートは、ロトンドの名物ともいうべき、タルト・タタン(8.5€)を頼んだ。これが噂に違わない逸品!  たっぷりのリンゴにちょっぴりほろ苦いカラメル風味。ちまたにはクッキー生地を使うタタンも多いが、ここのは薄いパイ生地で口当たりが軽いのがいい。フランボワーズのムースは、その小さなサイズに思わず笑みがこぼれるが、フルーツ感たっぷりでおいしかった。ごちそうさま。
 魚介類の盛り合わせを取ったり、アラカルトの場合は、50€以上を覚悟しなければならないが、待ち合わせにも便利だし、有益なアドレスだ。(里)

Roti de porc à la dijonnaise

Roti de porc à la dijonnaise


La Rotonde

Adresse : 105 bd du Montparnasse, 75006 paris
TEL : 01.4326.6884
12h-翌01h。 無休。 - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業