土日も海辺にいるかのような魚料理に舌鼓。

Daurade grise grillée au cumin
Daurade grise grillée au cumin
  モンパルナス駅近くの魚料理専門店。夏期は広いテラス席があり、ちょっとしたバカンス気分も満喫できる。客層は裕福そうな人が多く、店内も高級感が漂っているのに、昼夜共通の23€と38€のコースがあり、手軽に海の幸を味わえるのが魅力だ。
 私たちはランチということもあり、前菜とメイン23€コースをとった。割安感からいえば、前菜、メイン、デザートにワイン1/2本とコーヒー付き38€コースもなかなか。コースの場合は、メニューの中から赤い丸印付きを選ぶのが条件。とはいえ、ありふれた料理ではなく、他では見かけない素材もちらほらで、期待に胸がふくらむ。
 まずは、コック貝がアミューズブーシュとして登場。バターたっぷりの濃厚な貝の旨味が口に広がり、早くも気分はバカンスだ。前菜に選んだメルルーサのフライは、ふわっと揚がった白身の骨離れがよく、食べやすい。自家製タルタルソースとの相性もバツグン! 香りよく揚げられたパセリとタマネギと一緒に食べると旨さも倍増。友人がとった〈セトー〉のポワレは、小さなヒラメのムニエル。驚くのは5尾も給仕されること! どちらもメインとしても通じるくらいのボリュームで、調理も丁寧。
 メインに選んだタイのグリエも一尾まるまるのグリルで豪快。斜めに入った切り込みにクミンがまぶされ香り高い。彩り豊かな温野菜の付け合わせも気が利いている。友人がとったボラも鮮やかなホウレンソウのソースが食欲をそそる。火の通し加減もバツグンで、ボラがこんなにおいしい魚だということを再発見した。魚料理ながら1皿のボリュームが多いので、デザートもとりたかったら、最初から量を考慮して料理を選ぶ必要がありそうだ。
 ある昼下がり、友人から電話が。日本からの知人を案内したいが、日曜オープンのレストランがなくて困っているという。もちろん、教えてあげたのはここ〈ラ・カグイユ〉。魚好きも納得のおいしさのうえに、年中無休のお役立ちアドレスだ。(里)
正面右側のテラス席

正面右側のテラス席

ボラのグリーンソース添え

ボラのグリーンソース添え

メルルーサのフライ、タルタルソース添え

メルルーサのフライ、タルタルソース添え

コック貝のアミューズブーシュ

コック貝のアミューズブーシュ

入り口は広場に面している

入り口は広場に面している


La Cagouille

Adresse : Place Constantin Brancusi, 75014 paris , France
TEL : 01.4322.0901
無休。12h-14h/19h30-22h30 - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業